シンプル褒められ服研究日記

アラフォーの人妻が勝手気ままに更新しています

 

このコロナで大変な時に冷凍餃子で熱くなれるのはある意味平和なのかも

最新の情報に疎い私にも「冷凍餃子手抜き」議論が耳に入ってきました。ざっくりとした内容はコチラ。▼▼

news.yahoo.co.jp

こちらの議論を知ってまず感じたのは「コロナで大変な時期に冷凍餃子で熱くなれるのはある意味平和だなぁ」という事でした。コロナの影響でリストラや収入減、廃業など経済的な苦境にさらされて食事もままならない状況の人がいる中で「冷凍餃子は手抜き」とは…?

 

ちなみに我が家では冷凍餃子にはかなりお世話になっています。家族5人が満腹になる量の餃子を毎回手作りで作るなんて、考えるだけでもクラクラとめまいがしますね…。あと、私よりも夫の方が餃子を焼くのが上手なんですよね…。

 

一部には「冷凍食品や市販の総菜なんて許せない!」という熱狂的な手作り信仰の人もいらっしゃるようですし、手作りの料理に憧れる気持ちも分からなくはないですが、自分が実践するのではなく人に強制するのはナンセンスだと思います。

 

あと「専業主婦と兼業主婦によって違う」との意見も見かけましたが、それこそどうでもいい意見だと思いました。専業主婦VS兼業主婦はこれまでにも色んなシーンで描かれてきた構図ですが、本当にどうでもいいです。専業主婦は許されないけど兼業主婦は許されるって一体どんな世界なんでしょう。冷凍食品や総菜のパッケージに「専業主婦はご遠慮ください」とか書かれていたらそれこそホラーですよね(笑)。

 

個人的には手作りであれ冷凍食品であれ、まずは毎日食事を食べられること自体が尊いことだと思っています。今日も美味しくいただきます!(^^)